さまざまな感染経路

while pills

ヘルペスに関しては完治が難しい病気なので、できるかぎり感染しないようにするのが理想です。感染経路を把握することによって的確に予防しましょう。
多くの性病がコンドームで完全に予防することが出来るのですが、ヘルペスに関してはその限りではありません。ヘルペスは症状の出ている幹部との接触で感染が起こるものなので、性器周辺に発生している場合はコンドームでも防ぐことが出来ないのです。症状が確認される場合や、感染が疑わしい場合は性行為そのものを避けることが理想的です。
ちなみにヘルペスは口唇ヘルペスというものもありますので、オーラルセックスでも感染の可能性があります。感染している性器から、オーラルセックスを行った咽頭に感染することもあれば、口唇ヘルペスが性器に感染することがあります。
症状が重篤化していない男性が、気付かずに女性に移してしまうこともありますので、パートナーを守るために定期的な性病検査をオススメします。

ヘルペスはセックス以外でも感染する点に注意しなければなりません。たとえばキスや同じタオルを使うなど、何らかの形でヘルペスの菌と接触することがあれば感染の可能性があります。
特に症状が重篤化している時は生活をともにしている人に移さないように気をつけてあげましょう。
そして、恐ろしいのは母子感染も起こりうるということです。子供は抵抗力が弱いので、親の唾液からヘルペスに感染する可能性が高くなっています。さらに、妊娠中の母体がヘルペスに感染している場合は胎児もヘルペスに感染してしまう可能性があります。
ヘルペスに感染している時は帝王切開しなければならなくなりますので、妊娠中の方や、これから子供を考えている方はより一層注意しましょう。

Copyright © 2016 強烈な痛み!ヘルペスにならないようにするために . Design by www.alltemplateneeds.com .